VBAと日々のこぼれ話

  1. 雑談

【VBA】未だに苦手としていること

実は結構覚えてない

もう何年もVBAを触っていますが、初歩的に分類される事が未だに苦手で覚えられません。

特別に難しい内容ではなくまた頻度も低いものなので、都度調べればいっかという考えがどこかにあるからなのですが、我ながらそろそろ覚えてもいいんじゃない?とあきれているところです。

ですから、まだVBAを始めて間もない方へ。
初歩的なことでも一度に全部覚えられなくても大丈夫です。
焦らなくてもできることから覚えていけば良いのです。

忘れたら調べれば良いし、難しそうなら代替案を検討しても良いです。
もっと言うとデバッグやテストさえしっかり行えば、間違いは検知できるので必要以上に怯えなくても大丈夫です。

【スポンサーリンク】



苦手なこと一覧

配列やオブジェクト型の初期化

文字型(String)や数値型(Integer,Long,Double等)、Boolean型は息をするように初期化できますが、配列やオブジェクト型(初期化というか参照解除ですが)の初期化が必要になると毎回手が止まります。
EraseやらNothingやら一旦立ち止まらないと思い出せません。

VBEのショートカット起動

ショートカットキー:Alt + F11  (Altを押しながらF11を押下)

ショートカットが使いこなせると仕事の効率化も図れますし、『できる人』を装えるのですが頻度が低いショートカットはなかなか覚えられません。
特にVBEの起動は1作業(1ブック)に1回のショートカットキーなので、リボンの「Visuak Basic」クリックしてから「またやっちまった」と思い出します。

セルの参照形式

セルの参照形式を初めて知った頃から、結果は同じなのに表記がひっくり返っていることに不親切さを感じていました。
下記のように使い分けしているので、Excelのシートをごにょごにょした後にVBAでがりがりコードを書くと一度は間違います。

Excel関数では、A1参照形式
VBAでは、R1C1参照形式

A1形式

A列(Column)の1行目(Row)
Excelシート上で視覚的に認識しやすい

R1C1形式

1行目(Row)の1列(Column)
VBAでのコーディングでは列と行を変数で指定することが多いのでR1C1参照形式で統一

ループ文のステートメント

For…Next文、Do…While文、Do…Until文

とある条件のループ文を書くのにどのステートメントを使うのか長いこと悩むことがあります。
やろう思えばどれでも書けるのでどれでも良さそうですが、
モジュール内のバランス(コーディングルール)や元々の処理の意味を考えたり調べたりなんかを毎回始めちゃうんですよね。
もっとさくっと決めたい部分です。

雑談の最近記事

  1. 【VBA】未だに苦手としていること

  2. VBAの腕を知るための3つの短い質問を考える

  3. ほんのりRPG風自己紹介

関連記事

【スポンサーリンク】




PAGE TOP